kyokooo+
Nujabes Eternal Soul
 

花火は華やかで 儚い 


8月14・15日 東京の代官山unitにて

今年2月に他界されたnujabes氏の追悼イベントが行われました

彼については、以前nujabes氏に捧ぐ でもご紹介させていただきましたが

DJ、トラックメイカーであり、自身のレーベルhydeout productions

渋谷にあるレコードショップtribeの主宰者として多方面で活躍されていました

今もなお、幅広い年齢層のファンに愛され続けています


追悼イベントはファンのためでもあるが、何よりも彼と共に過ごしてきた家族、

レーベルスタッフの方々、共演してきたアーティストの方々にとっても

大切な想いを込めているんだと伝わってきました

2010.08.14 (SAT) @ UNIT
Open/Start: 22:00

2010.08.15 (SUN) @ UNIT
Open/Start: 17:30(追加公演)

~ Nujabes Eternal Soul ~

[LIVE]

Cise Star (Cyne)

Emancipator

Five Deez

Funky DL

haruka nakamura / kadan

Pase Rock

Shing02

Substantial

Uyama Hiroto

[DJ]

Fat Jon

[Guinness Records & tribe crew]
Yan
FK
Korosuke
Mana-Bu
Tsu
Yohei Nishijima

Kenmochi Hidefumi

Mao (Nujabes' brother)

DJ Minoyama

Nao Tokui

Pase Rock

Pleasure crew

DJ Ryow aka smooth current

Segawa Tatsuya

Seietsu

DJ Sen

Tetsuya Yoshida

DJ Top bill

Toru Hashimoto

VERBAL & L-Universe

& more

[VJ]

RealRockDesign
<A to Z>


ファンには大興奮するほど大物出演者の集結ぶり!

わざわざ海外からも参加ありで彼が愛されているのがわかります

チケットは前売りで即完売、私は先行発売で初日分を無事に当選!ほっ。

当日は入場規制もあり長蛇の列 会場内もすごい熱気

他の方のブログで知ったのですが1000人を超えるほどのお客さんで

前売りだけでも入りきらない為、追加公演を行ったそうです すごい

そんな中、彼の写真や今までのジャケット原画(素晴らしい!)の展示などもあり

皆それぞれの想いをめぐらせていたと思います



LIVEでは 私はほとんど泣いていましたー・・・

nujabes氏の生前の肉声が録音された過去のライブ音に、

実際にアーティストの方々が合わせて演奏したり

・・・特に公私共に深い仲であるらしいUyama Hiroto氏のサックス演奏は、

もう涙なしではいられなかった!!!

大好きな人がこよなく愛していた曲を演奏するってどんな気持ちなんだろう

そう思うとまた涙・・・


名曲を振り返りながら、アーティストとお客さんがひとつになって彼の音を感じているようでした

そして、彼が生前に残していた未発表の音源も初披露!

もう続きは聞けないだろうと諦めていた Luv(sic.) part 1・2・3に続く  Luv(sic.) part 4!

本人はいないけれど いろんな方々の力で完成させてくれたと思うとまた涙・・・

最高に綺麗な曲です 


nujabes氏の音楽に酔いしれて 実はどこかで生きているんじゃないのかな

旅でもしているのかなと思うほど 音の中には彼が輝いてるように感じました

朝5時半頃、イベント終了のとき 

最後に音楽を流していたスタッフさんの涙の言葉が忘れられません

本当に素晴らしい時間でした nujabes氏もきっとそこに居てくれたと思います

彼がこんなにたくさんの人に愛されているんだと このイベントを通して実感しました



また hydeoutスタッフの方には大変お世話になりました

私のnujabes氏への想い・願いを温かく、優しく聞いてくださいました

感謝してもしきれません 本当にありがとうございました 


この素敵な大切な時間は一生忘れません

nujabes氏の音楽がこれからもずっと輝き続けますように

daily comments(2) trackbacks(0)
Comment








うん!

ただ、ただ、、、


すてきだね☆
from. yunaco | 2010/08/21 00:32 |
yuna
話聞いてくれてうれしかったよ
本当にありがとう
 
from. kyokooo | 2010/08/23 00:42 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kyokooo.jugem.jp/trackback/76
<< NEW | TOP | OLD>>