kyokooo+
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
nujabes氏に捧ぐ
 

 
皆さん誰しも一人は大好きな音楽家がいると思います。

私にとって 音楽の世界観、人生観も変えてくれた音楽家はnujabes氏です。

彼はDJ、トラックメイカーであり、自身のレーベルhydeout productions
渋谷にあるレコードショップtribeの主宰者として多方面で活躍、
幅広い年齢層のファンに愛され続けています。

しかし、突然の出来事でした。
2010年2月26日深夜、東京都港区で起きた交通事故で他界されてしまいました。
享年36という若さでした。

このニュースは3月18日になってからご本人のホームページやyahooニュースなどで公表され、
初めて知ったとき 目の前が真っ暗になりました

今でも信じられません。

信じられなくて あまりにもショックですぐにブログに気持ちを書くことが出来ませんでした


nujabes氏の生み出す音は hip hop界のどれよりも幻想的で、

何度聴いても心が洗われるようです 

私にとってhip hopを好きになるきっかけでもありました

代表作はたくさんありますが、この3曲はシリーズ化しており、次回作も楽しみにしていました
Shing02 + Nujabes -「 Luv(sic.) part 1」
 

Shing02 + Nujabes- 「Luv (sic) pt.2」



Shing02 + Nujabes-「luv (sic.) pt 3」


力強いラップに合わせて流れる心地よい音 

彼の音楽に癒され 幸せな時も辛い時も支えてくれていました 


初めてここで申し上げますが 私は絵を描くようになってから、夢を抱いていました

「いつの日かnujabes氏のレコードジャケットを描かせて頂きたい」

それを夢見て 目標として、 日々描き続けてきました

ですが3月18日に事実を知り 夢が夢のままになってしまいました


あなたにお会いしてお礼が言いたかった もっと早く経験を重ねて勇気を出せばよかった

何かが変わったかもしれない 後悔の念が絶えません


何よりも もうあなたは別の世界に逝ってしまわれたこと

「死」 は、やはり悲しみでしかありません 

私事ですが昨年父を亡くし、今でもフラッシュバックのように悲しみが襲い掛かります

ですから、ご親族やご関係者の皆様の辛いお気持ちは痛切に伝わってきます

心よりお悔やみ申し上げます


そんな中、先日4月11日に、野外イベント「邂逅kaikoo」に行ってきました
KAIKOO POPWAVE FESTIVAL '10 オフィシャルサイト
DJ BAKUの呼びかけにより始まりPOPGROUPが主催する「邂逅kaikoo」@東京晴海埠頭

時折様々なアーティストがnujabes氏の音楽を流し 言葉で紡ぎ

観客と ひとつになって追悼の意を込めて 空へ捧げていました 涙が止まりませんでした

kaikoo参加アーティスト:クラムボンより feat.Nujabes  「Imaginary Folklore」  


Nujabes「reflection eternal」

作品の1曲1曲に 確かに彼は生きています

これからも ずっとずっと 聴き続け 感じ 宝物にしていきます

私はこれからも描き続け 彼のように心を動かすことが出来る人になりたい

nujabesさん 心からありがとうございました

R.I.P 安らかにお眠りください

心よりご冥福をお祈り申し上げます


このブログでnujabes氏を知った方、是非聴いてみてください

少しでも彼の音楽が心に届き 光り輝きますように・・・
  

daily comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kyokooo.jugem.jp/trackback/67
<< NEW | TOP | OLD>>